顔脱毛で悩みすっきり

脱毛に勤しむ女性
私は昔から、おでこがちっこいのがコンプレックスでした。

美女顔といえば、素晴らしいなカーブを描いた広めのおでこが不可欠ですよね。

同級生の中には、おでこが広すぎて「ハゲ」とか「デコッパチ」などと言われて気にしている人もいましたが、狭苦しいよりは必ず艶やかなのに!とひそかに思っていました。

そんな訳で、社会人になってわずかお金にゆとりができたころ、顔脱毛に試すしました。

顔脱毛といえば、通常は顔の産毛や口周囲がメインですが、おでこが狭くて悩んでいる人はきっとほかにもいるはず!と心理コンサルティングのケースに話し合いしてみたのです。

すると、「おでこの産毛を処理する人はよくいらっしゃいますから、わずか範囲を広げる感じで施術すれば平気ですよ」との事でした。

本当は「わずか」だけでなく「かなり」がお願いなのですが、脱毛してもらえるという事なら文句はないのです。

そのサロンは、顔脱毛はサロンの方が施術前に毛を剃ってくださる事になっていたのですが、私は「自身で剃ってきます」と言い張って、施術即日におでこを広めに剃っていきました。

加えて、「生え際ギリギリまでお願いしますね」とお願いして、充分におでこまで脱毛してもらう事に成功!全てで6回のコースで、ちゃんと狭苦しいおでことサヨウナラできました。

脱毛完了直後は、おでこと生え際がハッキリしすぎてちょっと不自然だったのですが、1年経ったころには処理しきれなかった細い毛がちょっとずつ生えてきて、かなり自然な生え際になってきました。

現在ではあるべき姿的なおでこです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    GiottoPress by Enrique Chavez