脱毛サロンのサービス内容について

脱毛サロンに通う女性
私は4年くらい前に、近場にあった脱毛サロンに通っていました。

3年間継続して通いました。

脱毛の他にも、オイルマッサージやフェイスケア(美白)など、そこの脱毛サロンで様々なコースを受けていました。

私は美容への関心が殊更強いので、エステティシャンの勧誘に流されやすい客だったと考えます。

アイテムもたくさん買いました。

飲むだけで体脂肪を減らせるサプリや、着圧タイツや、色んな物を買いました。

私が通っていた脱毛サロンには、非常にハッピーなサービスがありました。

毎度、その日に担当してくれるエステティシャンが手書きのメッセージカードをくれるのですが、そのメッセージカードを10枚貯めると、独自のスキンケアセットを一式もらえるのです。

クレンジングオイル、洗顔料、化粧水、美容液、乳液、クリーム丸ごともらえます。

デリケートな肌でも役に立つように、優しい成分で作られているので、肌荒れを起こしやすい私の肌にも心配無用して使用する事が出来ました。

メッセージカードを10枚貯めるだけで貰えるので、かなり安上がりなハッピーなサービスだと考えます。

脱毛だけだと、三ヶ月に一度のペースで通うので、わりと貯まらないかもしれませんが、私の様に脱毛の他にもオイルマッサージや他ににも色んな施術を契約している使用者に取っては、10枚なんてもうに貯まります。

実際もこのサービスをやっているかは理解いただけませんが、使用者に非常に好評なサービスだと思うので、継続してほしいと思います。

顔脱毛で悩みすっきり

脱毛に勤しむ女性
私は昔から、おでこがちっこいのがコンプレックスでした。

美女顔といえば、素晴らしいなカーブを描いた広めのおでこが不可欠ですよね。

同級生の中には、おでこが広すぎて「ハゲ」とか「デコッパチ」などと言われて気にしている人もいましたが、狭苦しいよりは必ず艶やかなのに!とひそかに思っていました。

そんな訳で、社会人になってわずかお金にゆとりができたころ、顔脱毛に試すしました。

顔脱毛といえば、通常は顔の産毛や口周囲がメインですが、おでこが狭くて悩んでいる人はきっとほかにもいるはず!と心理コンサルティングのケースに話し合いしてみたのです。

すると、「おでこの産毛を処理する人はよくいらっしゃいますから、わずか範囲を広げる感じで施術すれば平気ですよ」との事でした。

本当は「わずか」だけでなく「かなり」がお願いなのですが、脱毛してもらえるという事なら文句はないのです。

そのサロンは、顔脱毛はサロンの方が施術前に毛を剃ってくださる事になっていたのですが、私は「自身で剃ってきます」と言い張って、施術即日におでこを広めに剃っていきました。

加えて、「生え際ギリギリまでお願いしますね」とお願いして、充分におでこまで脱毛してもらう事に成功!全てで6回のコースで、ちゃんと狭苦しいおでことサヨウナラできました。

脱毛完了直後は、おでこと生え際がハッキリしすぎてちょっと不自然だったのですが、1年経ったころには処理しきれなかった細い毛がちょっとずつ生えてきて、かなり自然な生え際になってきました。

現在ではあるべき姿的なおでこです!

お腹のムダ毛が濃い

女子が無意味毛に苦慮している部位には諸々ありますが、中にはお腹に毛がいっぱいで苦慮している人もいます。

そのような女子の無意味毛のきっかけとモヤモヤを落着するテクニックを整理ました。

・お腹の毛が濃い訳 お腹の毛が濃い女とそうでない女の差異は何でしょうか。

本当はお腹の毛が濃くなるのは遺伝によるとも言われています。

他にはストレスや食事の習慣でも毛が濃くなる場合もあります。
 あるいは多毛症の確率もあります。

多毛症は男性ホルモンが作られ過ぎたり、男性ホルモンにそれに対しの反応が高過ぎて起こります。

症状としては男性のように硬い毛が全身に生えてきたリ、声質も低くなる。

月経にも異常が出てきて、壮年性脱毛症なども見られるようになります。

 したがってよほどの人でない限りは多毛症でお腹の毛が濃くなるという事はあまり考慮しられません。

・脱色剤を使用する お腹の毛を剃りたいけども剃ったらしかも生えてくるだろうし、剃り過ぎると今度は毛が太くなりそうだな、と葛藤する人もいます。

持て余す問題です。

そんな訳でお勧め可能なのが脱色剤です。

これなら広範囲に細い毛を目立ちにくく可能なので、役に立ちします。

 脱色剤のメリットは短期間で広い範囲において産毛を際立たないように可能な事です。

そして、脱色剤は値段もお手頃ですから、手が出やすいです。

ただ、デメリットもあります。

肌へ刺激が強いものも多くて、肌が敏感な人などは肌トラブルを起こさないとも限りません。

 したがって使用する前にパッチテストは絶対するようにしましょう。

自身でするのは限界があるならクリニックや専門のサロンで折衝してみましょう。

ムダ毛について考える女性

シワを作らない美容法

美しい女性
白い画用紙に美麗女の人の絵を描いて、その女の人の額や、口の横などに、鉛筆で一本線を引くと、いっぺんに年配の肩の印象になります。

理由を言えば、顔に線が入るという事は歳をとって見えます。

実のところの顔も、シワが入れば年老いた印象になります。

でも定期的の肌のお手入れでシワをなくす事ができます。

初めに、顔に負荷をかけることはよくありません。

朝晩の洗顔は細心の注意を払うべきです。

力は入れてはいけないという事は言うまでもなくですが、目の周囲の皮膚は頬の皮膚の4分の1の薄さと言われていますので、アイメイクは綿棒にアイメイクリムーバーを付けて、きめ細やかに拭き取る事が肝心です。

目の周囲の小じわはクレンジングの力の強さでできてしまいます。

しかも、顔全てのクレンジングも顔の皮膚が動かないくらいの力加減でそっとクルクルとマッサージしてメイクとなじませ、洗い流します。

洗い流す時も水だけが顔に触れるようにしましょう。

この時に、手も顔に触れてしまうとゴシゴシしたくなってしまうので、顔に負担がかかります。

極力顔に力を加えてはいけません。

あとは、お湯の温度です。

熱いと、余分な油分を洗い流してしまうために、乾かすしてしまいシワが増大してしまいます。

ぬるすぎるかな?と思うくらいのぬるま湯で洗いましょう。

朝は蒸しタオルが製作できるのならば、蒸しタオルでサッと拭くだけで問題なしです。

定期的定期的365日やる洗顔はとくにシワが増えるきっかけとなるので、気を付けてやりましょう。

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    GiottoPress by Enrique Chavez